〜てください😂

こんばんは さちこまです😚


今日の本題
「〜てください」

このブログを読んでくださっている人は
この丁寧な命令文
お好きかな???


私は
正直好まない😂


だから人にも言わない
言いたくないです


もし何か頼むのなら
〜してくださったら嬉しいです
〜していただけると嬉しいです
などの

アイメッセージで
伝えます💗


自分の感情もお伝えしています❣️



だから
時折
「〜てください」と
言われたり
メールが来ると
私は逃げたくなってしまう


う〜ん
それよりも
その言った人
書いた人に対して
「この人はマウント好き?
上から目線派?
自分の方が偉いと思っているのかな?」

と感じるのがワタクシです


今時の新人類も
言っている

「〜てください」って


私も10代20代のころを振り返ると
そういえば
自分よりも
遥かに年上の人が
私の後に
お仕事を覚える状況に
なっていた時
使っていたかもなぁ〜。
 

そして、
自分も先輩ズラして
教えていたかもなぁ


で覚えが悪いと
どこかで
バカにしていたんだろうな


なんでこんなことも
わからないの?
って感じで

自分のことは
棚に上げて・・・😂


そんなもんだね
そう言われてみると


今は
自分の方が
遥かに年上となり
新人類より
教えを受け
そこそこ淡々と
やっているのかな?



心理学を
学び直してから
ものすごく
モノの見方が
変わっている自分に気づく


それは
よく内省をするということです


あ〜あの時
あんな風に応対するのではなく
こんなふうに言えばよかったなぁとか

あ〜なんであんな態度を取ってしまったんだろう
もっと違う態度があったのに・・・

とかとか
まだまだの自分を
振り返ることができます


そして
所詮人は自分も含めて
大したことない
上も下もないと思うと
全て皆対等であると思うと
偉そうに接してくる人を
哀れんで見ることができてしまう
そんな自分が滑稽である😚



あ〜
何だか無性にピアノが弾きたくなってきた
というのも
今これを書きながら
YouTubeのピアノの癒しBGMを
聴いています


子供の時にピアノを習い
なんだかんだ10年続いた

そして大人になった今も
楽譜を見れば
弾ける自分が嬉しい💃
ピアノを習わせてくれた
親に感謝💟



ポツポツ
お金を貯めて
キーボードを買いましょう
今一度
作詞作曲やってみましょう
Let's go💃🕺