You can be anything you want to be in life, as long as you work hard for it💗

おはようございます さちこまです😉

さちこまはなぜか英語が好きだから・・・
英語はフィーリングで音楽のように感じる💗

(と言っても英語の勉強は苦手であります)
そう 勉強となると一気にやる気が出なくなる
そう だから学校の英語の勉強は苦痛でした


だけど
英語の歌や映画は好きで
ただ聴いているだけ
それを真似して適当に歌うことが
好きでした
これって今でもやっているかな


単純に英語が好き
そして
あのアメリカの生活感 文化に興味があって
彼らと一緒に机を並べて勉強したい
そんな理由で単独アメリカ留学をしたさちこまです

あと先のことは全く考えていなかった
ただただ英語が喋れるようになりたい
あの文化に触れたいっていうことだけだったのかもしれない

でもただ単に語学留学はイヤで
大学を卒業したのでした

今思うと あの決意と野心はどこからきていたのだろうと思う
怖さが全くなかったわけじゃないけれど
それ以上に未知の世界への期待の方が
大きかったのかなぁ
まだ見たことのない世界を見たいという野心だったのかな〜


ということで
今日のタイトルの英語


これは英語だとなんだかズ〜ンと心に響いてくるのだけど
日本語にしてしまうと
なんかなぁ〜・・・

直訳するなら

「努力さえすれば、人生でなりたいものになれる」


すこ〜し英語のニュアンスとはかけ離れてしまうかなぁ


そんなことねぇ〜だろ・・・
という意見が聞こえてくるかもしれませんね
努力だけでは夢なんて叶わないんだとよと


では こう考えてみてはどうだろうか???


努力してもなりたいものになれないかもしれないけれど
それでも それになりたいなら
努力しか自分にはすることがないから
努力をさせてもらおう
そしたら
願わくば手に入れられるかも
そうなったらラッキーだ


こんな感覚でしょうか


がしかし・・・

さちこまは
こちらの意味でこの英語の表現をとる
多分 日本語だとこんな感じになるかな?


自分がしたいと思ったら
やりたいと思ったら
夢があるなら
周りの人に 何か言われても
例えば
あなたなんかに無理じゃない?とか
できないんじゃない?とか
時には 多くの人は応援してくれていても
もしかしたら
たった一人の嫌味的な言葉で
諦めようとしているなら
それは無意味

誰になんと言われようと
自分の気持ちに正直に
すれば良い 
ただやるなら それなりに試練がいるけど

って感じね


簡単には自分のなりたいもの
したいものを手に入れることは
できないのが人生


そう考えると


アメリカ留学
アメリカの大学卒業
キツかった


もっとキツかったのは
大学院卒業だったけど


ひたすら
自分の日々できること
日々の課題をこなすことだけに
その瞬間を生きていたような気がする


とある時
心に余裕がなくなって
挫折感ももちろん芽生えたけれど
自分と向き合って戦っていたんだな



これを書いていて思い出したわ


あの頃の辛さを考えれば
なんだってできるじゃない?


そして
周りの人の言葉なんてどうでも良くなるんじゃない?
全ての人の言っていることなんて
さちこまにとって
『屁のかっぱ』


さちこまのことを
蔑む人はこちらからお断りすればいいのだ


あの頃の自分への強気を思い出そう
残りの人生
前を向いて進んでいこう


本当だね


こうして書くことって
頭の中のおしゃべりが
ゴチャゴチャ感が
だんだんとすっきりしてくる


もしも これを誰かが
読んでいてくれたら
正直 恥ずかしいけれど


うん でも 「屁のかっぱ」
これでいこう!


為せばなる